撮影

笹の倉舎8月2日に工房・ショールームの撮影がありました。
7月初旬に撮影が決まり、その時点でショールームには窓枠がなく、入り口建具もなく、照明も付いてない、その他諸々出来ていない状態。
とりあえず製作中の家具は完成させ、そこからは窓枠材を探すところから始めて、丸山寛文設計事務所 丸山氏とSUPER ARCHTECTS 川名氏の協力のもと、なんとか撮影できる状態までもってきました。(枠は出来てもガラスは入っておらず、建具に取手も付いていない状態ですが)

もちろん撮影はいつも楽しい 笹の倉舎 笹倉夫妻 です。
午前中カンカン照りの中、ドロドロの草むらに入り撮影がスタート。写真はその場所での夕景撮影の場面。
エアコンもまだ付いていない温室内2階のショールームは暑かったと思います。。ご苦労様でした。
皆さんの協力もあり無事に撮影終了。仕上がりがとても楽しみです!

撮影翌日から高熱が出て、3日間お休みしてました。。気持ちが緩んだんでしょうかね。2回病院へ行き点滴を打ってもらい今日から復帰です。完全に治るまではスローペースになると思いますが、溜まった仕事をこなしていこうと思います。皆様も夏風邪にご注意を。

最後に、なぜ急に撮影が決まったかというと、雑誌に載ることになったからなんです。家具じゃなく建物が。
詳細はまた後日。